家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ウイスキー

山崎12年 こいつは凄い!いつも手元に置いておきたいウイスキー。

2020年1月7日

yamazaki-12years

2019年の年末に発見した山崎12年です。

山崎ファンの方はすでにご存知でしょうが、山崎はレア物とかしています。私も山崎12年を店頭で販売しているのは、麦伝説(当ブログ)を始めてからは初めて見ました。

もう飲むことができないウイスキーのひとつと思っていましたが、たまたま近所の酒屋で50ミリで3本までということで販売されていました。もちろん、3本買わせて頂きました。

買ったらすぐに飲みたい・・・という気持ちを抑えて2020年の正月に開封。

yamazaki-12years3

これまでノンビンテージ、18年の山崎を飲んでいますが、同じタイミングで飲まないと味の比較をできる能力を持っていません。

ノンビンテージより18年のほうが美味しかったと思いますが、年数が違えば美味しさの質もことなることでしょう。今回の12年も同じく他の山崎と比べても質がことなるウイスキーだと思います。

ちなみに公式サイトには山崎12年のコメントがありました。

繊細で上品なテイストの日本を代表するシングルモルト。飲み飽きず、幾重にも押し寄せる複雑な香味が、世界を魅了しつづけています。

間違いなく世界を魅了する1本なのでしょう。毎年のように世界のウイスキーコンテストで賞を受賞していますし、日本ですら手に入れることが難しい商品です。シンガポールのドン・キホーテで発見したときは定価の8倍くらいになっていました・・・

いやーー、新年早々に素晴らしいウイスキーを手に入れ、飲むことができますね!!

山崎12年(Yamazaki 12years)

yamazaki-12years2

ゴールドに近いラベル、高級感があり、プレミア感が充実したラベルになっています。

黄金色のボディのウイスキーです。

香り

公式サイトのコメントでは複雑な香りとなっていましたが、私には複雑さがわかりません・・むしろものすごくフルーティ感があり、マイルドさを感じさせる香りです。

やば、激うま。めちゃくちゃマイルドで、ゆっくりと味の奥深さが広がっていきます。余韻がめちゃくちゃ長く、少しづつ味が変わっていきます。ほんのりスパイシー、そしてフルーティ、ゆっくりとスパイシーとフルーティが混ざっていきます。

*山崎12年以外のシングルモルト

イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ 秩父で生まれたマイルドでピーテッドなウイスキー。

日本のウイスキーといえばサントリー、ニッカ、などの大手メーカーが独占しています。 ハイボールの流れを作ったのはサントリーでもあり、ウイスキー人気に火をつけたのはニッカの創業者を語ったドラマですし、やは ...

価格

酒屋のカクヤスで50ミリのボトルが800円ほど。

さいごに

山崎12年、これはすごいです。世界で評価されるのはわかります。まず誰が飲んでも飲みやすい、味わいが複雑そうでシンプル、とにかくわかりやすいウイスキーです。750ミリのボトルが定価で買えるのであれば、いつも手元に置いておきたいウイスキーです。

激うま、奥深さが最高!

created by Rinker
山崎
¥21,499 (2020/09/18 22:24:48時点 Amazon調べ-詳細)
麦伝説 ウイスキー ランキング

麦伝説で人気No1のウイスキー「ラフロイグ」

正露丸のような香りがするアイラ・ウイスキー。代表的なウイスキーとなるのが「ラフロイグ」です。アイラ・ウイスキー特有のヨード臭が強烈で、非常に強いピート香と混ざり、バーテンダーからは"煙たい(スモーキー)ウイスキー"との異名をとっている有名なウイスキーです。アイラのウイスキーを存分に堪能できるアイラ・ウイスキーとして人気が高いのがラフロイグです。


麦伝説で人気No2のウイスキー「山崎18年」

日本のウイスキーでも絶大な人気を誇る山崎。その中でも「山崎18年」は最高級に美味しいウイスキーです。お酒が好きな人にお祝いするときには最高のプレゼントになること間違いなしです。


麦伝説で人気No3のウイスキー「マッカラン12年」

ウイスキーのロールスロイスと言われる「マッカラン12年」。シングルモルト・ウイスキーの中でも最高なフルーティーな芳香と豊かな口あたりが特徴です。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで家で飲んだ世界のビール950本とウイスキー160本をブログで紹介しています。(2020年5月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

-ウイスキー
-,

Copyright© 麦伝説 , 2020 All Rights Reserved.