家飲みビールとウイスキーを紹介

麦伝説

ビール

プリマトール「ヴァイツェン」味濃い食事にマッチするロシアビール。

投稿日:

primator-weizenbier

ビールはソフトドリンクでしょうか?

日本の隣国であるロシアは2011年に定められた法案で初めてビールを”酒類”としたようです。なぜ今までビールが酒類になっていなかったのかというとアルコール度数が低いからのようです。ロシアはすごい国ですね(笑)

今回は2011年にやっとビールが酒になったロシアの醸造所プリマトールより販売されているヴァイツェンを買ってみました。

アルコールが強いスピリッツが多いイメージがあるロシアに、繊細なホワイトビールを造ることができるのでしょうか。アルコール臭い修道院ビールのようなイメージを飲む前から持ってしまいます。

プリマトール・ヴァイツェン以外のプリマトールビールたち
関連記事ロシアのプリマトール「スタウト」がチョコのような苦味で美味しい。
関連記事イギリスの味を表現したロシアの「ペール・エール」が美味しく戴く。
参考プリマトールの公式サイトはこちらです(外部サイト・外国語版のみ)

プリマトール・ヴァイツェン(Primator Weizenbier)

primator-weizenbier2

プリマトールのいつものラベル構成ですが、麦のデザインがお洒落で、カッコいいラベルに仕上がっています。ロシアというよりもドイツっぽいデザインです。

白色かかった黄金色のボディにフワフワな泡が立ち上がります。泡はすぐに消えてしまうので東南アジアのビールのようです。

香り

ホワイトビール独特のフルーティーな香りが漂い、ビールを飲みたい気分にさせてくれます。

これは美味しい!全く嫌味のないフルーティーな口あたりなので、すっと喉に華やかな味を感じて後味にも広がります。さっぱりしたホワイトビールなので味の濃い料理とマッチするビールです。

プリマトール・ヴァイツェン以外のホワイトビールたち
参考エルティンガー「ウア・ヴァイセ」が世界中で最古のホワイトビール。
参考メキシコの白ビール「デイオブザデッド」は意外とタコスにマッチする

価格

東南アジアのデパートで500ミリのボトルが500円ほど。
日本では販売がされていないようです(2016年時点)

さいごに

ロシアにも味の濃い料理があるのでしょうかね。あまりロシア料理を知らないのですが、味の濃い料理にマッチするホワイトビールでした。

★★★★☆:飲みやすいホワイトビール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mugidensetsu

これまで飲んだ世界のビール500本とウイスキー100本をブログで紹介しています。(2017年7月時点)自分のビールブランドを作る準備中。

おすすめ記事

1

さまざまなビールを飲み始めるようになったら、こんなキーワードでウェブ検索を始めるのではないでしょうか? 「ビール おすす ...

2

私が愛してやまないスタウトビール。 ついに皆さんに絶対に自信を持って薦めることができる家で飲めるスタウトビールを3つ発見 ...

-ビール
-,

Copyright© 麦伝説 , 2018 All Rights Reserved.